©2019 watocurryshirabe All Rights Reserved.

カレーの香りがしないカレー屋さん


こんにちは。和とcurry しらべのスタッフです。


このまえ京都の町をぷらぷらと歩いていると、ふわっとカレーの香りがして、カレーアンテナにビビッときて、あたりをキョロキョロと見回して、カレー屋さんを探している自分がいました。


そのときに、ふと、「しらべはお店のなかでも、あんまりカレーの香りがしないなあ」と思いました。お客様にカレーをお出しすると、スパイスの香りが立ちのぼって、「わあ、すごくいいかおり」って言われることは多いのですが、お店自体にはあまりカレーの香りがないなあと思うんです。帰ってから服を嗅いでみても、ほんとに今日1日、カレー屋さんで働いていたのかな?と疑ってしまうほど。

というのも、しらべの厨房には、すっごく大きなダクトがあって、そのダクトがいつもすごい勢いで換気をしてくれてます。めちゃくちゃ働きものなんです。なので、お店にあまりカレーの香りが充満することがないんです。

以前ダクトを回すのを忘れていた日があって、その日は、もう、まとったカレーのオーラが目に見えるかのごとくでした。


結局、なにが言いたいのかというと、カレー屋さんを出たあとに、服についたカレーのにおいを気にする方も多いと思うのですが、しらべはあまりにおいがつかない方だと思います。

においを気にせずカレーを食べられるというのも、実はうれしいポイントかなと思ったので、ブログでご紹介させていただきました。

85回の閲覧